beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

34名が“サバイバル合宿”のU-18日本代表候補、中村、山崎ら12人のDF(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 福島合宿中のU-18日本代表候補は9日午後、3チームを編成して巴戦を行った。
写真を見る
photo-news
声でチームを引き締める山崎大地(順天堂大)
photo-news
ゲームコントロール力、キープ力を持つ右SB中村拓海(FC東京)
photo-news
CB西尾隆矢(C大阪U-18)が幅広くカバー
photo-news
左サイドから持ち込むSB根本健汰(鹿島ユース)
photo-news
右SB吉馴空矢(C大阪U-18)が身体を張った守備
photo-news
“闘将”CB井出敬大(柏U-18)は声でチームを鼓舞する
photo-news
3本目に素晴らしいカバーリングを見せたCB木村誠二(FC東京U-18)
photo-news
CB林田魁斗(C大阪U-18)がスライディングタックルでインターセプト
photo-news
技術をフィジカル能力を併せ持つ右SB望月ヘンリー海輝(三菱養和SCユース)
photo-news
左SB植松建斗(市立船橋高)は突破力と強烈な左足の持ち主
photo-news
CB井上樹(甲府U-18)がスライディングでクリア
photo-news
左SB遠藤海斗(東京Vユース)がクロスに持ち込む
photo-news
U-17ワールドカップを経験している大学生CB山崎大地
photo-news
昨年は東福岡高のSBとして活躍した中村拓海
photo-news
西尾隆矢が丁寧にボールを繋ぐ
photo-news
序盤から攻め上がりを見せていた根本健汰
photo-news
吉馴空矢が右サイドから深く切れ込む
photo-news
カウンターから左足フィードも見せた井出敬大
photo-news
木村誠二が後方から攻撃を組み立てる
photo-news
林田魁斗が縦パスを狙う
photo-news
190cmの大型SB望月ヘンリー海輝
photo-news
3本目終盤でもスプリントを見せていた植松建斗
photo-news
井上樹が的確なポジションを取る
photo-news
遠藤海斗が縦に持ち込む

TOP