beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

PK戦は京都橘に軍配! 初出場の専修大北上を下して3回戦へ(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」男子サッカー競技(沖縄)の2回戦が27日に開催され、京都橘高(京都)は専修大北上高(岩手)と対戦し、1-1で突入したPK戦の末、PK4-1で勝利を収めた。
(写真協力=高校サッカー年鑑)

●【特設】高校総体2019
★夏季インターハイ全試合配信!試合動画はこちら
写真を見る
photo-news
PK戦を制した京都橘高が3回戦に進出した
photo-news
チームをけん引した主将MF佐藤陽太(3年)
photo-news
MF高木大輝(3年)は松本の先制点をアシスト
photo-news
積極的に攻撃参加したDF藤橋怜士(3年)
photo-news
1回戦で1得点を挙げていたMF阿部耀仁(2年)
photo-news
MF菊地竜空(3年)は1回戦で2ゴールの活躍
photo-news
果敢に攻め込んだFW千田舜(3年)
photo-news
初出場の専修大北上はFW菅原新(3年)の得点で追いついたが、PK戦の末に敗れた

TOP