beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

徳島市立GK中川真は敗戦からさらなる高み…プロ、代表を目指す(5枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 令和元年度全国高校総体「感動は無限大 南部九州総体2019」(インターハイ)サッカー競技は30日に準々決勝を行い、富山一高徳島市立高に3-1で勝利した。
(写真協力=高校サッカー年鑑)

●【特設】高校総体2019
★夏季インターハイ全試合配信!試合動画はこちら
写真を見る
photo-news
今大会屈指の守護神、GK中川真(3年)
photo-news
プロ入り、年代別日本代表入りを目指す
photo-news
「全然通用しなくてまだまだと感じたので、個人的には全部の精度を上げていきたい」
photo-news
今大会はビッグセーブを含めて3試合連続無失点も、準々決勝は3失点
photo-news
敗戦から課題を見つけ、さらなる高みを目指していく

TOP