beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

一時は逆転も…クラセン王者・名古屋U-18主体の愛知県は1点及ばず敗退(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第74回国民体育大会 「いきいき茨城ゆめ国体」サッカー競技の少年男子1回戦が29日に行われ、山口県が愛知県を3-2で下した。

(写真協力=高校サッカー年鑑)

●第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」特集
写真を見る
photo-news
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会を制した名古屋U-18主体の愛知県は初戦敗退
photo-news
FW真鍋隼虎(名古屋U-18、1年)が2ゴールを奪取
photo-news
トップ下でチャンスを演出したMF甲田英將(名古屋U-18、1年)
photo-news
FW山本隼大(名古屋高2年)のドリブルシュートは惜しくもクロスバーを直撃
photo-news
豊田のパスから決定的な一撃を放つが…
photo-news
DF井上巧(名古屋U-18、1年)は後半22分までプレー
photo-news
主将DF野瀬翔也(東邦高2年)は高さで強さを発揮
photo-news
突破を図るDF佐藤大晴(名古屋U-18、1年)
photo-news
DF水谷歩夢(名古屋U-18、1年)はピッチの芽を摘んだ
photo-news
DF葉山新之輔(名古屋U-18、1年)が相手の突破をストップ
photo-news
DF戸谷宇慧(中京大中京高1年)がドリブルで駆け上がる
photo-news
前半33分に出番が回ってきた
photo-news
クラセン決勝のピッチにも立ったFW松本皐誠(名古屋U-18、1年)
photo-news
スルーパスで同点ゴールをアシスト
photo-news
FW光本和馬(中京大中京高1年)は終盤に決定機も相手GKのファインセーブに阻まれた
photo-news
MF加藤玄(名古屋U-18、1年)がセカンドボールを回収
photo-news
ハイボールの処理に優れるU-15日本代表GK宮本流維(名古屋U-18、1年)
photo-news
MF斉藤洋大(名古屋U-18、1年)が前線へつなぐ
photo-news
左足でシュートを打ち込む
photo-news
愛知県は一時逆転も、勝ち越しを許してしまった

TOP