beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

予想通りの苦しい戦いも…米子北が境を下して鳥取10連覇達成!(13枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権鳥取県予選決勝が26日に行われ、米子北高境高を2-0で下し、10年連続15回目の出場を決めた。

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
優勝旗とともに10年連続出場を喜ぶ米子北のメンバー
photo-news
10年連続出場を決めた米子北が勝利の『勝ちロコ』
photo-news
試合前、女子マネジャーも加わった円陣で勝利への気持ちを高める境の選手たち
photo-news
地元の小学生がエスコートキッズを務め、試合も観戦。高校生のプレーに未来の自分たちの姿を重ね合わせていた
photo-news
前半16分、米子北MF居川楓河(3年、左端)がセンタリングにヘッドで合わせたが、左に外れる
photo-news
米子北は前半18分、ゴール前のこぼれ球をMF原田海(3年)が狙ったが、境GK木村の好セーブに阻まれる
photo-news
米子北の攻撃に体を張って立ち向かった主将のDF川上颯太(3年)
photo-news
前半36分に米子北FW植田葉月(3年)がゴールに迫るも、境GK木村友哉(2年)がセーブ
photo-news
前半37分に米子北はゴール前でMF居川が右足で狙ったが、右に外れる
photo-news
後半17分、米子北はDF田中のセンタリングをMF原田が決めて均衡を破る
photo-news
先制点を決めた原田はバックスタンドの応援団の前に駆け寄ったが、両膝でピッチにスライディングした次の瞬間、両足がつってしまった。チームメイトが心配して駆け寄ったが、結局そのまま途中交代に
photo-news
後半アディショナルタイム1分、米子北はDF岡田大和(3年)がPKを力強く決めてダメ押しの2点目
photo-news
連続出場を継続した米子北。全国制覇を目指し、さらなるパワーアップを期す

TOP