beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

夏の悔しさもバネに。日章学園の目標は全国8強超え、日本一:宮崎(17枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 4日、第98回全国高校サッカー選手権宮崎県予選決勝が行われ、3連覇を狙う日章学園高と初優勝を懸けた宮崎日大高が激突。日章学園が3-0で快勝し、3年連続15回目となる全国大会出場を決めた。
●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
3連覇を達成した日章学園イレブン
photo-news
豊富な運動量でチームを支える右SB濱松凜(3年)
photo-news
MF中別府柊太(3年)は中盤でチームを落ち着かせた
photo-news
MF齊藤元太(3年)が左サイドから仕掛ける
photo-news
GK福山智仁(3年)はビッグセーブも見せた
photo-news
左足キックは相手にとって脅威
photo-news
長身MF中別府柊太はループパスなどで相手の背後を突いた
photo-news
交代出場の左SB吉田剛之介(2年)は攻撃力を発揮
photo-news
交代出場でゴールを決めたMF日吉悠真(2年)
photo-news
スルーパスで抜け出して右足で決めた
photo-news
MF倉田晃士朗(2年)は存在感ある動き
photo-news
2得点に絡む活躍
photo-news
FW小野大斗(2年)は試合終盤、最終ラインに入った
photo-news
夏は全国初戦敗退。その悔しさもバネに
photo-news
宮崎県内では3年間負けなし。応援も力に
photo-news
早稲田一男監督の指導の下、今年は8強超え、さらに上へ
photo-news
全国大会で躍動する

TOP