beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

夏の全国王者・桐光学園、初戦となった神奈川準決勝を3-1で突破(14枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権神奈川県予選準決勝が23日に行われ、インターハイ優勝の桐光学園高平塚学園高が対戦。桐光学園が3-1で勝った。
●【特設】高校選手権2019

写真を見る
photo-news
怪我から復帰したMF中村洸太(3年)は存在感のある動き
photo-news
CB安久レオナルド高貴(3年)はDFラインの中心として勝利に貢献
photo-news
夏の全国王者、桐光学園は神奈川準決勝から登場。3-1で勝利
photo-news
左SB佐々木ムライヨセフ(3年)は抜群のスピードで相手の守りに穴を開けた
photo-news
高精度の左足も特長
photo-news
左サイドからドリブルで仕掛けたMF所新太郎(3年)
photo-news
右SB前川壮太(2年)は空中戦で競り勝ち、先制点をアシスト
photo-news
インターハイで大活躍したGK北村公平(2年)はこの日もファインセーブ
photo-news
評価上昇中のMF岩根裕哉(1年)。選手権でも活躍を見せるか
photo-news
安久レオナルド高貴が最終ラインから持ち上がる
photo-news
中村洸太は先制点の起点に
photo-news
高さと得点感覚を備えるFW庄司朗(2年)は“小川2世”
photo-news
MF金沢信二朗(3年)はゲームを落ち着かせた
photo-news
終盤、試合を締めたDF荒井ジュリアン海都(2年)

TOP