beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

最下位パダーボルンに3失点…土壇場で追いつくがドルト主将「恥ずべき内容」と落胆(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 22日にブンデスリーガ第12節が行われ、ドルトムントパダーボルンの試合は3-3のドローに終わった。

●ブンデスリーガ2019-20特集
写真を見る
photo-news
ドルトムントはホームで最下位のパダーボルンと対戦し3-3の引き分けで終わった
photo-news
前半43分、MFゲリット・ホルトマンが左サイドからPA内まで侵入、GKの股を抜いて3点目
photo-news
37分にはFWストレリ・マンバがスルーパスに抜け出しGKとの1対1を決めて追加点を奪う
photo-news
同点弾を決めた主将FWマルコ・ロイスは「恥ずべき内容だった」と落胆
photo-news
前半5分、パダーボルンはカウンターからマンバが決めて先制する
photo-news
前半終了間際にはFWパコ・アルカセルが負傷交代
photo-news
ドルトムントは3点ビハインドで前半を折り返した
photo-news
後半開始2分、ショートカウンターから最後はFWジェイドン・サンチョが決めて1点返す
photo-news
後半39分にフンメルスのクロスにMFアクセル・ビツェルが頭で合わせて1点差に詰め寄る
photo-news
後半アディショナルタイムにはサンチョのクロスにロイスが合わせて同点に追いつく
photo-news
一部メディアによると、ルシアン・ファーブル監督の早期解任がうわさが浮上している
photo-news
ドルトムントは30日に欧州CLでバルセロナと対戦する

TOP