beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関西]立命大は失速の完封負け…順位は4位からインカレ出場圏外へ(27枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回関西学生サッカーリーグ1部の後期第10節が16日に行われ、びわこ成蹊スポーツ大立命館大に2-0で勝利した。

●第97回関西学生リーグ特集
写真を見る
photo-news
後半の2失点で連敗を喫した立命大
photo-news
素早く前線へ配球するGK堀口皓平(4年=徳島ユース)
photo-news
最後尾から積極的にコーチングを続けた
photo-news
DF二宮和輝(2年=愛媛FC U-18)は高い位置をキープし、攻撃的な姿勢を崩さず
photo-news
精力的なチェイシングをみせた
photo-news
タイトな寄せでチームを活気づけ、シンプルなつなぎでスピード感を生んだDF中畑雄太(3年=大分U-18)
photo-news
最後まで懸命に球際でファイト
photo-news
DF小松拓幹(4年=阪南大高)は背後から激しくチェックにいき、瀬戸際のところでは懸命にブロック
photo-news
執念でボールに食らいつき、ファイトした
photo-news
デビュー2戦目のDF奥井大貴(2年=G大阪ユース)はハードなマークで周囲を叱咤激励
photo-news
相手に走り負けない粘りのある守備が光った
photo-news
激しいプレスを受けながらも、気迫溢れるボールキープで前に抜け出したMF田中康介(3年=京都U-18)
photo-news
サイドから中央に入り攻撃を作った
photo-news
MF竹本雄飛(4年=広島ユース)はパスをさばきながらゴールへ向かうプレーを披露
photo-news
攻撃のリズムをあげるべく中盤で尽力
photo-news
MF松井温人(1年=静岡学園高)は好守に走り回り、柔軟な動きでボールの受け手に
photo-news
勢いよくゴールに迫った
photo-news
堅実な繋ぎやDFラインのカバーリングで貢献したMF山中陽(3年=水口東高)
photo-news
中盤をよく走り、ボールホルダーに圧をかけ続けた
photo-news
停滞感を打破すべく、アグレッシブにボールを受けにいったFW明比友宏(2年=広島ユース)
photo-news
決定機に絡む惜しい場面も
photo-news
フリーで抜け出し、追走するDFを振り切るFW延祐太(3年=JFAアカデミー福島)
photo-news
小回りの利くドリブルで相手の守備を崩しにかかった
photo-news
ボールを収めて仲間の攻撃参加を促し、反撃の機運を高めたMF三好辰典(1年=鳥栖U-18)
photo-news
積極的にゴール前へクロスを供給し、チャンスを創出した
photo-news
様々な動き出しからスペースに顔を出し、推進力をもたらしたFW鈴木太我(3年=桐光学園高)
photo-news
攻撃に変化を加えられることも鈴木の持ち味のひとつ

TOP