beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

試運転を終えた静岡学園FW加納大、決勝で「自分の存在を売り出したい」(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98全国高校サッカー選手権準決勝が11日に行われ、静岡学園高(静岡)は矢板中央高(栃木)に1-0で勝利した。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
後半22分に途中出場したFW加納大(2年)
photo-news
大会前に左膝を負傷した影響で出場時間が限られていたが、準決勝では約30分間プレー
photo-news
「今日はプレータイムがあったので、点を取れれば一番良かったけど、試合に出て少しは感触を掴むことができた。そこは決勝に向けていい材料になる」
photo-news
決勝に向け、「中学時代から名前を聞いてきた青森山田と対戦するチャンスがやっと来た。点を取って自分という存在を売り出したいです」と闘志を燃やした

TOP