beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

帝京長岡が選手権予選新潟連覇。インハイで逃した全国へ(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権新潟県予選決勝が1日に行われ、昨年度全国8強の帝京長岡高と17年度全国8強の日本文理高が対戦。帝京長岡が1-0で勝ち、2年連続7回目の全国大会出場を決めた。
●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
優勝を喜ぶ帝京長岡イレブン
photo-news
徹底マークされる中でも勝ち抜いての連覇
photo-news
GK猪越優惟(3年)がロングボールを蹴り込む
photo-news
最終ラインの中心、DF丸山喬大(3年)
photo-news
左WB吉田勇介(3年)がクロスへ持ち込む
photo-news
MF本田翔英(3年)がシュートを撃ち込む
photo-news
迫力十分のプレーが特長
photo-news
帝京長岡の先発イレブン
photo-news
MF川上航立(2年)は交代するまで攻守に存在感ある動き
photo-news
右WB酒匂駿太(2年)が縦に仕掛ける
photo-news
GK猪越優惟は隙を見せずに完封勝利
photo-news
MF江上陽太(3年)は前への勢いをもたらす
photo-news
MF青山慶紀(3年)が右サイドからドリブルで持ち込む
photo-news
インターハイで逃した全国へ
photo-news
対戦相手の分も全国を戦う
photo-news
応援の後押しも力に

TOP