beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

0-1で準優勝。“赤い彗星”東福岡は福岡7連覇逃す(17枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権福岡県予選決勝が4日に行われ、7連覇を狙う東福岡高と11年ぶりの全国出場を目指す筑陽学園高が激突。筑陽学園が1-0で勝ち、3回目の優勝を果たした。
●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
東福岡は連覇が6でストップ
photo-news
各選手が連覇を止めた責任を感じていた
photo-news
プレミアリーグを含めて連戦に
photo-news
攻撃をコントロールしたMF田尻将太(3年)
photo-news
正確にボールを繋ぎ、セットプレーのキッカーも
photo-news
得点力の高さが持ち味のMF國府田駿(3年)
photo-news
期待のストライカー、FW田中角栄(3年)は結果を残すこtができなかった
photo-news
左SB田頭亮太(3年)が丁寧にボールを動かす
photo-news
GK金森いぶき(3年)が名門のゴールを守った
photo-news
右SBとして先発した徳永涼(3年)
photo-news
MF上田瑞季(2年)は攻守に献身的なプレーヤー
photo-news
MF水野畝蓮(3年)が右サイドを打開しようとする
photo-news
サイドからドリブルで仕掛けたMF青木俊輔(2年)
photo-news
FW岩井琢朗(2年)がカットインからゴール前に切れ込む
photo-news
MF遠藤貴成(2年)は左サイド打開を図った
photo-news
DF野口明(2年)がFWとして起用された
photo-news
快足右SBモヨ・マルコム強志(3年)が右サイドから切れ込む

TOP