beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]九州国際大付は激戦区・福岡制し、九州でも2位に(14枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第41回九州高校(U-17)サッカー大会(新人戦)決勝が18日に行われ、九州国際大付高(福岡1)と大津高(熊本1)が激突。大津が3-1で勝ち、2年ぶり4回目の優勝を飾った。
写真を見る
photo-news
決勝戦でキャプテンマークを巻いた左SB磯谷駿(2年)
photo-news
先発したFW田吹光翼(2年)
photo-news
MF井上悠真(2年)がサイドへ展開する
photo-news
MF小笠原天斗(2年)がスペースを見つけて突進
photo-news
MF川西翼(2年)が中央からボールを動かす
photo-news
九国の大型FW堀金峻明(2年)
photo-news
GK立石爽馬(2年)は我慢強く守っていたが
photo-news
右SB石本渉(2年)が出足良くインターセプト
photo-news
FW西川大貴(2年)が前線からボールを追う
photo-news
MF窪井雄健(2年)は後半15分にピッチへ
photo-news
FW石松涼(1年)も同時投入された
photo-news
MF岩熊唯斗(1年)はプレースキックを担当
photo-news
190cmDF白澤映人(2年)は高さを活かして追撃ゴールを演出
photo-news
主将の森を欠く中での戦い。この日感じた差を埋めて本格シーズン開幕へ

TOP