beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

11本のシュートもゴールネット揺らせず…大阪商業大は天皇杯大学予選で惜敗(14枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第25回大阪府サッカー選手権大会(天皇杯予選)大学予選の準決勝が9日に行われた。桃山学院大大阪商業大と対戦し、1-0で勝利した。
写真を見る
photo-news
長いリーチを生かして、桃山の攻撃を防いだGK得津颯志(2年=和歌山北高)
photo-news
ボールを動かし、ゲームを組み立てたMF藤山恭輔(3年=興國高)
photo-news
左足の正確なパスで好機に絡んだMF松田泰生(2年=履正社高)
photo-news
DF上原真尋(3年=初芝橋本高)が、相手の突破を阻む
photo-news
厳しい寄せで、相手を自由にプレーさせないMF村上広樹(2年=長崎総合科学大附高)
photo-news
MF藤山恭輔(3年=興國高)は素早くセカンドボールを拾い、攻撃へとつなげた
photo-news
主将のDF堤泰一(4年=国見高)が、守備を統率
photo-news
サイドへ流れ、仲間の位置を確認するFW橋本啓吾(4年=阪南高)
photo-news
前線でのダイナミックなプレーで、幾度も決定機を作ったFW岡村修哉(2年=初芝橋本高)
photo-news
ドリブルで突破を図るMF檜垣和志(3年=立正大淞南高)
photo-news
積極的にシュートを狙い、攻撃を活性化させたFW岡村修哉(2年=初芝橋本高)
photo-news
サイドで攻守に存在感を発揮したMF興津武(2年=青森山田高)
photo-news
スローインを入れるDF染川哲太(3年=日本文理高)
photo-news
FW野呂彦士(4年=四日市中央工業高)がボールを収め、起点を作る

TOP