beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「愚かなカード」で相手が退場も…伊東純也ゲンクはスコアレスドロー(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ベルギー・リーグ第3節が23日に行われ、FW伊東純也の所属するゲンクは敵地でスタンダール・リエージュと0-0で引き分けた。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集
写真を見る
photo-news
スタメン出場したFW伊東純也
photo-news
4-4-2の右サイドハーフでプレー
photo-news
得意のドリブル突破やクロスで好機を演出
photo-news
プレースキッカーも担った
photo-news
0-0の後半45分、S・リエージュのMFセリム・アマラーが自陣ゴールライン付近で相手と競り合い、CK判定となった直後にコーナーフラッグを蹴ると、この日2度目の警告を受けて退場
photo-news
ベルギー『スポルザ』は「愚かなイエローカード」と指摘しつつ、「ゲンクは数的優位を生かせなかったため、スコアレスドローに終わった」とレポート
photo-news
開幕3試合連続で先発フル出場した伊東
photo-news
チームは2戦連続ドローで3試合負けなし(1勝2分)となっている

TOP