beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

FW神田が決勝点!履正社が金光大阪破り、6年ぶりに大阪制覇!(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 11月14日、大阪市のヤンマースタジアム長居で第99回全国高校サッカー選手権大会大阪大会の決勝が行われた。金光大阪高履正社高が対戦。履正社が1-0で勝ち、6大会ぶりに激戦区・大阪を制覇した。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020
写真を見る
photo-news
優勝を喜ぶ履正社イレブン
photo-news
ゴールを喜ぶ選手たち
photo-news
履正社のキャプテン・赤井瞭太(3年)は中盤でチームを支えた
photo-news
決勝の舞台に入場する選手たち
photo-news
履正社GK杉村斗磨(3年)がハイボールをキャッチ
photo-news
ボールキープし、前へ運ぶ金光大阪DF峯聡一朗(3年)
photo-news
カウンターを仕掛ける金光大阪FW沖本海斗(3年)
photo-news
履正社の決勝弾を決めたFW神田拓海(3年)
photo-news
履正社の決勝ゴールは、MF山口奏七(3年)のCKから生まれた
photo-news
MF武仲勇海(2年)が得意のプレースキックを蹴り込む
photo-news
ドリブルで中へ突破するMF井谷洸一郎(3年)
photo-news
MF松井雅功(3年)のロングスローは大きな武器
photo-news
何度もクロスを供給したDF向晃生(3年)
photo-news
ボールを奪っては攻撃に転じさせたMF平岡大陽(3年、湘南内定)
photo-news
準優勝の表彰を受ける金光大阪のキャプテンDF横窪皇太(3年)
photo-news
お決まりの“アレ”を担当したのはDF菅澤烈(3年)
photo-news
念願のトロフィーを掲げる
photo-news
次は全国の舞台でトロフィーを

TOP