beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

京都橘から大学経由でプロ入り果たした2人のGK。矢田貝、西川が合同記者会見(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 京都橘高が18日、ともに大学経由でJクラブ加入内定を果たした大阪体育大GK矢田貝壮貴(AC長野パルセイロ内定)と京都産業大GK西川駿一郎(アスルクラロ沼津内定)の合同記者会見を行なった。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
プロでの活躍を誓う2人
photo-news
西川は「ストロングポイントを大学4年間かけて磨いてきた。早く試合に出て、沼津をJ3で最小失点にするという目標を達成したい」
photo-news
矢田貝は「高校からの特徴に加えて、大学でハイボールやビルドアップを伸ばしてきた。チームのJ3優勝・J2昇格という目標に、個人としては開幕スタメンを目指して、西川選手と同じくリーグ最小失点で終われるように務めたい」
photo-news
京都橘高の米澤監督は2人に「チームをJ2、J1へ導けるような選手になって欲しい」とエールを送った

TOP