beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

興國高10番、FW金容輔の神戸入団が内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴィッセル神戸は13日、興國高FW金容輔の来季入団内定を発表した。興國高で10番を背負う同選手は、スピード豊かなドリブルと、巧みなボールコントロールからゴールを量産する左利きのテクニシャン。選手権予選は惜しくも準決勝で敗退してしまったが、横浜FMに入団が内定しているDF北谷史孝とともに注目を集めていた。

 クラブを通じ金は「幼いころからの夢であったプロのフットボーラーになれることを本当に嬉しく思っています。また、ヴィッセル神戸という歴史と伝統のあるチームの一員になり、素晴らしい環境の中でサッカーが出来る事を素直に喜んでおります。これからもたくさんの困難が待ち受けていると思いますが、それに負けないように、一生懸命努力し続けていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。最後になりましたが、ここまで自分を育ててくれた両親、お世話していただいた学校関係者の方々、サッカー部の監督はじめとするスタッフ、そして良き友人たちに感謝の意を伝えたいと思います」とコメントしている。

以下、プロフィール
●FW金容輔
(きん・よんぼ)
■生年月日
1995年6月27日(18歳)
■身長/体重
172cm/65kg
■出身地
大阪府大阪市
■チーム歴
IRIS生野‐興國高



TOP