beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FMに加入の8選手が意気込み、藤本「俊さんに追いつけるように」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 横浜F・マリノスは19日、横浜市内で新体制発表会を行った。今季から加入する7選手と、愛媛への期限付き移籍から復帰したMF松本翔が出席。事前に募集していたサポーターからの質問に答える形で、各選手がサポーターの前で新シーズンに懸ける意気込みを語った。

●FW矢島卓郎(←川崎F)
―あこがれの選手、あるいは今、目標にしている選手は?
「ロナウドですね。古いほうの(笑)。今は特にいないですが、今もロナウドですかね。ゴールシーンとかを見てもすごいプレーが多いですし、今でもたまにYouTubeで見ます」
―アピールポイントは?
「チームのために体を張ったり、スピードだったり、ゴール前でチームのためにしっかり点を取りたいと思っています」

●FW伊藤翔(←清水)
―あこがれの選手、あるいは今、目標にしている選手は?
「ジダンですね。98年のW杯で見て、すごいなと思いました。今、目標にしている選手は特にいませんが、自分がいい選手になって、子供からあこがれるような選手になりたいと思っています。アンリではない? プレースタイルは参考にさせてもらいました(笑)」
―アピールポイントは?
「ゴール前でのプレーとシュートです。FWなので、ゴールという結果でチームに貢献したいと思っています」

●DF下平匠(←大宮)
―あこがれの選手、あるいは今、目標にしている選手は?
「僕はカズさんにあこがれてサッカーを始めました。5歳ぐらいのときにJリーグが開幕して、華やかなイメージで、ドリブルとかすごいなと思って見ていました。もともとはFWで、地元では負け知らずでしたが、外に出て、徐々にサイド、サイドに追いやられていきました(笑)」
―アピールポイントは?
「パスをつなぎながら後方から攻撃参加して、攻撃に厚みを加えられるように、しっかりチームに貢献したいと思います」

●MF藤本淳吾(←名古屋)
―あこがれの選手、あるいは今、目標にしている選手は?
「子供のころにJリーグが開幕して、ラモン・ディアスが同じ左利きだったので、好きで、あこがれていました。今はいっぱいいすぎて、特にはいないです」
―アピールポイントは?
「他のチームでは左足のキックと言っていたんですが、俊さん(中村俊輔)がいるので、何とも言えなくなりました(笑)。追いつけるようにがんばります」

●MF三門雄大(←新潟)
―あこがれの選手、あるいは今、目標にしている選手は?
「僕もカズ選手にあこがれてサッカーを始めました。サッカーが好きなので、できるだけ長くJリーグでサッカーを続けられればと思っています」
―アピールポイントは?
「ポジションがいろいろできるのと、そのポジションによってやるべきことも違うので、それをしっかりこなして、運動量や2列目からの飛び出しを見てほしいと思います」

●MF天野純(←順天堂大)
―あこがれの選手、あるいは今、目標にしている選手は?
「父がよくジダンのプレーを自分に見せてきたので、ジダンが好きでした。今は見ていて好きなのはネイマール。プレースタイルは違いますが、参考にしています」
―アピールポイントは?
「ボールを持ったときに他の人と違いを出せると思っているので、そこに注目して見てほしいです」

●MF松本翔(←愛媛)
―あこがれの選手、あるいは今、目標にしている選手は?
「あまり好きな選手がいないまま来ちゃったんですが、今はチェルシーのアザールが好きです。ドリブルとか個人技で何でもできるし、ボールを持つだけでワクワクするような選手を目指したいと思っています」
―アピールポイントは?
「ドリブルや一瞬のスピードが武器だと思っています。それと右利きのキッカーがあまりいないと思うので、そこに食い込んでいけたらと思っています」

●DF北谷史孝(←興國高)
―あこがれの選手、あるいは今、目標にしている選手は?
「小さいころにテレビで見ていた中澤佑二選手です。今、目標にしているのはバルセロナのプジョル。修学旅行に試合を見に行って、すごい選手だなと思いました」
―アピールポイントは?
「スピードを生かしたインターセプトとボールを奪うのが長所だと思っているので、そこを見てもらいたいです」

名鑑データは2013年シーズンのものです。最新のものは2月上旬のJリーグ正式発表までしばらくお待ちください。

(取材・文 西山紘平)

▼関連リンク
2014年Jリーグ移籍情報ページ


TOP