beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スパイクの歴史変える驚愕のミッドカットデザイン。イニエスタが新たな武器「マジスタ」とともに世界連覇へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 バルセロナ(スペイン)の欧州タイトル奪冠、そして今夏にはスペイン代表として世界連覇を目指す「マエストロ」、MFアンドレス・イニエスタが現地時間6日、バルセロナ市内で開催されたナイキの革命的なニュースパイク「マジスタ」発表記者会見に出席。世界連覇、そして「フットボールスパイクを永遠に変える」と表現されるニュースパイク「マジスタ」(5月22日販売開始)について語った。

 イニエスタは前日5日に行われた強豪対決、イタリア代表との国際親善試合に先発出場して1-0の勝利を収めたばかり。攻撃の中軸としてチームを引っ張った男は後半18分にPAでDF3人を引き付けてから鮮やかなヒールパスを送ると、これが決勝点につながった。華麗に勝利を演出したイニエスタが「勝利は自分達に大きな満足感をもたらしてくれた」と口にしたイタリア戦。今夏、ブラジルでの世界連覇へ期待高まるスペインの司令塔が、新たな武器とともに記者会見に出席するとあって、この日は150人収容の会場が報道陣で超満員になるほどだった。

 そのイニエスタは今夏の世界一決定戦へ向けて「もちろん、今回も優勝するつもりで臨みます」と言い切った。4年前、スペインとオランダが世界一の座を懸けて戦った決勝は0-0のままで延長戦へ突入。その終了間際、後半11分にイニエスタはスルーパスを右サイドで受けると、コントロールから右足で劇的な決勝ゴールをたたき出した。脱いだユニフォームを振り回して喜びを爆発させたイニエスタにチームメートが次々と飛びつくシーンは前回大会のハイライトだった。ややパサーの印象が強かったイニエスタが自らの足で決めた優勝決定弾。強豪・バルセロナの哲学を完璧に体現し、数々のタイトルをもたらしてきた「パーフェクトなマエストロ」は世界最高峰の舞台で最高の輝きを放ってその評価をさらに高めた。

 そのイニエスタが再び世界一に立つための一足「マジスタ」が完成した。これまでのスパイクの歴史を大きく塗り替える驚愕のミッドカットデザインとフライニットテクノロジー。特別な糸で機能性を持つアッパーを編み上げる「フライニットテクノロジー」はこれまでランニングシューズ、バスケットボールシューズで採用され、靴下のような履き心地を実現してきたが、この技術が初めてサッカースパイクに導入された。ミドルカットの画期的なスパイクが誕生した背景にはナイキ独自のフライニットテクノロジーの存在がある。“第2の皮膚”と表現されるこの素材で足首の位置まで縫い込まれ、足全体を包み込むようなフォルムと履き心地が実現された。手袋が手の真ん中ではなく手首まであるように、マジスタでは足と足首と下腿を一体化。余分な要素が削り取ったことで足とボールとの距離は縮まり、より高速スピードで、直感的にプレーすることができるようになっている。会見後には会場内でプロダクトの体験もできるようになっていたが、実際に着用する際もまるで靴下を履くような感覚。これまでのスパイクとは違うフィット感を得ることができる。

 フィット感、タッチ性、そしてトラクション(足とピッチのグリップ感)にこだわったという一足については、イニエスタも「今までに見たことのないようなブーツです。今まで慣れたものとは大きく違います。履いた時に快適と感じることは非常に重要なことです。プレーする際に靴について考えないといけないということはあまりよくないこと。ボールを持った時にパスしたり、ドリブルしたりするときにこのブーツが達成した快適性というのはとても素晴らしいものだと思いますし、このブーツを履くことができてとても嬉しい。私の仕事は上手くいろいろなパスを組み合わせて、ゲームを組み立て、ボールをパスすること。このブーツを履くことで快適にプレーすることができます。ボールをタッチしたときに、またボールを前に進めるときに自信をもって動くことができます。このブーツを履いていることが私を助けてくれます」と絶賛した。

 ナイキのスポーツパフォーマンスフットウェア担当のフィル・マッカートニー副社長は「制作過程全体を通してイニエスタは非常に協力的でして、今履いているCTR 360を非常に気に入っている。見識の高い選手で『もっといいものをつくってほしい』という意見があり、我々もハードにプッシュされました。(完成品について)非常にフィットがいいと言っていましたし、実際にボールを扱った際にはタッチがいいというコメントがありました。すごく喜んでくれています。選手たちが力を最大限に発揮できることを目指してこのブーツを開発しましたので、特に今夏の世界大会では(そのパフォーマンスが)重要になってくるのではないかと思います。試合に集中することができるものをつくれていることに期待しています。そうすれば、圧倒的にクリエイティブなプレーをすることができて実力が発揮できると思いますから」。足元を気にすることのない最高のフィット感、タッチ性、そしてトラクションを得たイニエスタ。今夏、マエストロは圧倒的にクリエイティブなプレーでスペインを再び世界一へ導く。


(取材・文 吉田太郎)


TOP