beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

試合前の誤解招く行為を松本MF船山が謝罪

このエントリーをはてなブックマークに追加
 13日に行われたJ2第7節栃木SC松本山雅FCの試合前、栃木のスタッフに対して中指を立てている姿をTVに映し出されたMF船山貴之がクラブ公式HP上で謝罪した。

「自分の不適切な行動により、皆様に不快な思いをさせてしまいました。以前から親しくお付き合いをさせて頂いている栃木SCのスタッフに対しての行為とはいえ、状況をわきまえずに軽率な行動をとってしまいました。大変申し訳ございませんでした。今後、このような事が無いように気を付けますので、これからも応援を宜しくお願いします」

 船山は流通経済大学卒業後の10年に栃木に加入。約1年半を過ごし、11年途中に松本に移籍していた。

 また船山と話し合いの場を持ったクラブも「今回の行為は当該本人同士の交友関係によるものではありますが、厳重注意、及びプロスポーツ選手としての在り方や振る舞いについて再度、確認を行いました。今回の件で心証を害されましたファン・サポーターの皆様、株式会社栃木サッカークラブの選手・関係者の皆様にこの場を借りて深くお詫び申し上げます」とコメントを発表している。



TOP