beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

モイーズ解任のマンU。ギグスの暫定監督就任を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは22日、デイビッド・モイーズ監督を解任した。

 その後、クラブは「もっとも輝かしい経歴を持つライアン・ギグスが、正式な監督が任命されるまでトップチームを指揮することになる」と声明を発表した。後任監督が正式に決まるまで、選手兼コーチのMFライアン・ギグスが指揮を執ることが決まった。26日のノリッジ・シティ戦を皮切りに、リーグ戦の残り4試合は、ギグス暫定監督の下で戦うこととなる。

 来季以降の新監督としては、ドルトムント時代に日本代表FW香川真司を指導したユルゲン・クロップ氏の名前や、オランダ代表のルイス・ファン・ハール氏の名が挙がっている。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
プレミアリーグ2013-14特集

TOP