beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FMがシティ・フットボール・グループと資本提携を伴うパートナーシップを提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
 横浜F・マリノスと日産自動車株式会社は20日、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティのホールディング会社であるシティ・フットボール・グループ(CFG)と資本提携を伴うパートナーシップを締結したと発表した。CFGは横浜FMの少数株主となり、トレーニング方式、メディカルケア、スポーツサイエンス、チームマネジメント、コーチングのノウハウを横浜FMに提供していく。

 横浜FMは「私たちがJリーグはもちろん、アジア、さらには世界のサッカークラブの中で成績、経営の両面で優れた実績を出し続けるためには克服すべき課題も多く、従来の延長線上の改革だけでは限界があると言わざるを得ません。今回のシティ・フットボール・グループとの資本提携は、この限界を越えて行く強力なエンジンになると確信しています。シティ・フットボール・グループの持っている優れたチーム作りや、経営基盤の強化に関する優れたノウハウを可能な限り吸収し、成長を加速して行きたいと考えています。これからの横浜F・マリノスにご期待ください」と、クラブの公式HPで声明を発表している。


Jリーグアクセスランキング

もっと見る
もっと見る

TOP