beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

唖然…カメルーン代表2選手、ホテルに置き去りにされる

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ボーナスの支払いを巡って協会と対立し、出発の遅れていたカメルーン代表だが、今度は前代未聞の騒動を起こしていたことが分かった。『Camfoot』が報じている。

 騒動があったのは6月9日、ブラジルに向け出国するため、カメルーン代表の選手たちは滞在するホテルからバスで空港に向かった。しかしそこにDFセドリック・ジュグエ(写真右)とFWファブリス・オリンガ(写真左)の姿はなかった。だが誰もそのことに気付くことなくバスは出発。空港に着いた時にようやく気いたようで、スタッフが慌てて車を手配。ホテルに残っていた2選手を空港に送り届けたのだという。幸い代表メンバーとは空港で合流。無事23人を乗せた飛行機は決戦の地へ向かったとしている。

 何とも国民性というべきか…。「不屈のライオン」は今大会もピッチ外で吠えまくっている。


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ


TOP