beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

全国高校総体組み合わせ決定!前橋育英vs京都橘、東福岡vs作陽など1回戦から好カード続出!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成26年度全国高校総体
「煌(きら)めく青春 南関東総体2014」サッカー競技


 夏の高校日本一を争う平成26年度全国高校総体「煌(きら)めく青春 南関東総体2014」サッカー競技の組み合わせが28日、決まった。

 1回戦から注目カードが目白押しだ。MF鈴木徳真とFW渡邊凌磨のU-18日本代表コンビ擁する前橋育英高(群馬)と昨年度全国高校選手権4強で日本高校選抜MF中野克哉らを残す京都橘高(京都)が激突するほか、九州大会優勝校、東福岡高(福岡)と作陽高(岡山)との一戦や、08年度高校選手権覇者の広島皆実高(広島)と12年度同大会優勝の鵬翔高(宮崎)との一戦、ほかにも麻布大附(神奈川1)対尚志高(福島)や盛岡商高(岩手)対鹿児島実高(鹿児島)など好カードの多い組み合わせとなった。

 昨年の優勝校、市立船橋高(千葉2)は広島皆実対鵬翔の勝者と初戦。高校選手権準優勝の星稜高(石川)は佐賀東高(佐賀)対米子北高(鳥取)戦の勝者と、また開催県・山梨の第1代表である山梨学院高東海大三高(長野)対東海大翔洋高(静岡)戦の勝者とそれぞれ初戦を戦う。
 
 大会は8月2日に1回戦が行われ、決勝は8月8日に山梨中銀スタジアムで開催される。

【1回戦】
(8月2日)
日大山形高 - 初芝橋本高
浦和東高 - 大津高
三重海星高 - 立正大淞南高
坂出商高 - 向上高
大阪桐蔭高 - 仙台育英高
長崎海星高 - 福井工大福井高

佐賀東高 - 米子北高
松山北高 - 奈良育英高
秋田南高 - 帝京三高
京都橘高 - 前橋育英高
駒大苫小牧高 - 柳ヶ浦高
駒澤大高 - 中京大中京高

帯広北高 - 高知商高
盛岡商高 - 鹿児島実高
高川学園高 - 成立学園高
東海大三高 - 東海大翔洋高
作陽高 - 東福岡高

青森山田高 - 前原高
尚志高 - 麻布大附高
鹿島学園高 - 東邦高
野洲高 - 開志学園JSC高
金光大阪高 - 徳島市立高
広島皆実高 - 鵬翔高

【2回戦】
(8月3日)
習志野高 -(日大山形高 - 初芝橋本高の勝者)
(浦和東高 - 大津高の勝者)-(三重・海星高 - 立正大淞南高の勝者)
(坂出商高 - 向上高の勝者)-(大阪桐蔭高 - 仙台育英高の勝者)
(長崎海星高 - 福井工大福井高の勝者)- 高岡一高

星稜高 - (佐賀東高 - 米子北高の勝者)
(松山北高 - 奈良育英高の勝者)-(秋田南高 - 帝京三高の勝者)
(京都橘高 - 前橋育英高の勝者)-(駒大苫小牧高 - 柳ヶ浦高の勝者)
(駒澤大高 - 中京大中京高の勝者)- 矢板中央高

西武台高 -(帯広北高 - 高知商高の勝者)
(盛岡商高 - 鹿児島実高の勝者)-(高川学園高 - 成立学園高の勝者)
山梨学院高 - (東海大三高 - 東海大翔洋高の勝者)
(作陽高 - 東福岡高の勝者)- 神戸弘陵高

帝京大可児高 -(青森山田高 - 前原高の勝者)
(尚志高 - 麻布大附高)-(鹿島学園高 - 東邦高の勝者)
(野洲高 - 開志学園JSC高の勝者)-(金光大阪高 - 徳島市立高の勝者)
(広島皆実高 - 鵬翔高の勝者)- 市立船橋高


▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2014


TOP