beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

落胆のT・シウバ「失望しか残らない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[7.12 ブラジルW杯3位決定戦 ブラジル0-3オランダ ブラジリア]

 出場停止から戻ってきた主将だったが、歯車が狂ったチームを立て直すことはできなかった。

 ブラジル代表のDFチアゴ・シウバは準決勝のドイツ戦を累積警告で欠場し、1-7という歴史的大敗をピッチの外から見つめた。3位決定戦でピッチに戻ったものの、試合開始早々にFWアリエン・ロッベンへのファウルでPKを献上してしまう。

 その後も攻守にチグハグなチームは3失点を喫するだけでなく、無得点のまま試合終了のホイッスルを聞くことになった。

 試合終了後のインタビューで口を開いたT・シウバは、「失望しか残らない」と話し始めると、「優勝する瞬間を夢見ていたんです。眠れない夜もありましたが、こんな形でW杯が終わってしまった。僕たちにこんな終わり方はふさわしくなかったと思う」と続けた。

 2戦連続での完敗に「最後はブーイングになってしまいましたが、ずっと僕たちを応援してくれて、ドイツ戦でも今日もサポートしてくれたブラジル国民には謝りたいと思います」と謝罪を口にしている。

 そして「本当に悲しいし、家に帰って家族に『負けた』と報告するのが辛い」と落胆の表情を見せた。


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ


TOP