beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

韓国がアジア大会を戦うU-23韓国代表を発表、Jリーガー4名選出

このエントリーをはてなブックマークに追加
 韓国サッカー協会(KFA)は14日、9月から韓国・仁川で開催される第17回アジア競技大会を戦うU-23韓国代表メンバーを発表した。Jリーグ勢からはDFイ・ジュヨン(山形)、DFキム・ミンヒョク、DF崔誠根(ともに鳥栖)、FWイ・ヨンジェ(長崎)の4選手が選出。オーバーエイジ枠では、MFパク・チュホ(マインツ)、GKキム・スンギュ(蔚山)、FWキム・シンウク(蔚山)の3選手が選ばれた。MFソン・フンミンはレバークーゼンと協会の交渉の末、招集はできなかったという。

メンバーは以下のとおり

▽GK
キム・スンギュ(蔚山)
ノ・ドンゴン(水原)
▽DF
金珍洙(ホッフェンハイム)
チャン・ヒョンス(広州)
イ・ジュヨン(山形)
キム・ミンヒョク(鳥栖)
崔誠根(鳥栖)
イム・チャンオ(大田)
グァク・ヘソン(城南)
▽MF
パク・チュホ(マインツ)
ムン・サンユン(仁川)
ユン・イルロク(ソウル)
イ・ジェソン(全北)
キム・スンデ(浦項)
ソン・ジュンホ(浦項)
キム・ヨンウク(全南)
アン・ヨンオ(全南)
▽FW
キム・シンウク(蔚山)
イ・ヨンジェ(長崎)
イ・ジョンホ(全南)


TOP