beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スニガがネイマールの指名に応じ、氷水かぶる!!次はハメス・ロドリゲス?

このエントリーをはてなブックマークに追加
 すべては水に流された。ブラジルW杯での一件により、“因縁の仲”となっていたブラジル代表FWネイマール(バルセロナ)とコロンビア代表DFファン・スニガ(ナポリ)が和解した。難病である筋委縮性側策硬化症(ALS)の認知度を高め、闘病を支援する目的で始まったチャリティーキャンペーン『アイス・バケツ・チャレンジ』。ネイマールの指名に対して、スニガが笑顔で応じ、豪快に氷水をかぶった。

 この慈善運動で指名された人は「氷水をかぶるか、ALSへ寄付するか」を選択。氷水をかぶった場合は、その様子をSNSへ投稿し、次の人を指名する。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)やDFダレン・フレッチャー(マンチェスター・U)も行っている。ブラジル代表DFマルセロ(R・マドリー)がネイマールを指名した。

 17日に氷水をかぶったネイマールからの指名を受けたスニガは、18日に自身のインスタグラムを更新。「ネイマール、君からの挑戦を受けるよ」の文とともに、ナポリの練習場でチームメイト3人から豪快に氷水をかけられ、あまりの冷たさに身体を震わせながら走り出す様子をおさめた動画を公開した。

 スニガは、次にコロンビア代表のチームメイトであるFWハメス・ロドリゲス(R・マドリー)、MFファン・クアドラード(フィオレンティーナ)、DFパブロ・アルメロ(ミラン)を指名している。

 どんどん広がる『アイス・バケツ・チャレンジ』。バイエルンのDFダビド・アラバはチームメイトのFWマリオ・ゲッツェへつなぎ、これに応じたゲッツェは豪快に氷水をかぶると、ドイツ代表のチームメイトFWアンドレ・シュールレを指名している。


▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集


TOP