beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アジア大会に臨むU-21日本代表メンバーを発表…大島、岩波ら選出

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会は21日、来月開幕するアジア大会(韓国・仁川)に挑むU-21日本代表のメンバー20人を発表した。

 8月11日~13日まで福岡で行われたトレーニングキャンプのメンバーが中心となり、負傷してトレーニングキャンプに参加できなかったDF遠藤航(湘南)とMF野澤英之(F東京)も招集された。

 福岡のトレーニングキャンプ参加メンバーからはDF松原健(新潟)、DF亀川諒史(湘南)、DF伊東幸敏(鹿島)、DF奈良竜樹(札幌)、DF三島勇太(福岡)、MF豊川雄太(鹿島)が外れている。

 関塚隆監督に率いられた前回大会では悲願の初優勝を成し遂げており、2連覇が期待されるU-21日本代表。21日に行われた組み合わせ抽選でD組に組み込まれ、グループリーグでクウェート、イラク、ネパールと対戦することが決まった。

▽GK
18 杉本大地(京都)
1 牲川歩見(磐田)

▽DF
3 遠藤航(湘南)
6 山中亮輔(千葉)
5 西野貴治(G大阪)
2 室屋成(明治大)
4 岩波拓也(神戸)
20 植田直通(鹿島)

▽MF
7 大島僚太(川崎F)
8 原川力(愛媛)
12 矢島慎也(浦和)
11 金森健志(福岡)
17 野澤英之(F東京)
10 中島翔哉(富山)
15 喜田拓也(横浜FM)
19 秋野央樹(柏)
16 吉野恭平(広島)

▽FW
14 荒野拓馬(札幌)
9 鈴木武蔵(新潟)
13 野津田岳人(広島)

※GK杉本大地が練習中に左足首を負傷して離脱。GKポープ・ウィリアム(東京V)を追加招集(9/11)

▼過去のメンバーリスト
8/11代表候補合宿メンバー


▼関連リンク
第17回アジア競技大会特集ページ


TOP