beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

麻也、肩で今季初ゴール決める!!サウサンプトンの6戦ぶり白星に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.20 プレミアリーグ第17節 サウサンプトン3-0エバートン]

 プレミアリーグは20日、第17節を各地で行った。DF吉田麻也の所属するサウサンプトンはホームでエバートンと対戦し、3-0で勝利した。2試合ぶりの先発となった吉田は、2-0で迎えた後半37分に今季初ゴールを記録。フル出場も果たし、勝利に大きく貢献した。

 4連敗中のサウサンプトンは前半38分、FWロメル・ルカクのオウンゴールで先制。1点リードで前半を折り返すと、後半20分にはFWシェーン・ロングのパスを受けたFWグラツィアーノ・ペッレが左足シュートを決めて、2-0と突き放した。

 そして迎えた後半37分だ。CKの流れで前線に残っていた吉田がMFスティーブン・デイビスの左クロスをヘディングに見えたが、左肩で合わせてダメを押した。吉田のプレミアリーグでの得点は、昨季2月22日の第27節ウエスト・ハム戦での初ゴール以来、2点目。その後、エバートンの反撃をゼロに抑えたサウサンプトンは3-0で勝利。連敗を4で止め、6試合ぶりの白星を挙げた。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
プレミアリーグ2014-15特集

TOP