beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和がF東京からDF加賀を完全移籍で獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

 浦和レッズは23日、FC東京からDF加賀健一を完全移籍で獲得したことを発表した。2012年に磐田からF東京に加入した加賀は、2014シーズンはリーグ戦7試合に出場していた。

 浦和の広報を通じて加賀は「FC東京から移籍してきました加賀健一です。浦和レッズのような日本を代表するクラブでプレーできることを大変光栄に思います。リーグ、ACL、ヤマザキナビスコカップ、天皇杯、すべてのタイトルを獲得できるように一生懸命がんばりたいと思いますので、よろしくお願いします」と、コメントを発表している。

 また、F東京の広報からは「3年間応援していて頂き、ありがとうございます。怪我も多く、シーズンを通して試合に出ることが出来ませんでしたが、FC東京というクラブの一員として、味の素スタジアムで多くのファン・サポーターの前でプレーできたことを幸せに思います。このたび浦和レッズに移籍しますが、そこで試合に出ている姿を皆さんに見てもらえるよう頑張ります。3年間、応援ありがとうございました」と、コメントしている。

 以下、選手プロフィール
●加賀健一
(かが けんいち)
■生年月日
1983年9月30日生まれ(31歳)
■出身地
秋田県潟上市
■身長/体重
181cm/75kg
■ポジション
DF
■サッカー歴
天王スポーツ少年団→天王町立天王中→秋田商業高→磐田→札幌→磐田→F東京


TOP