beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎FがC大阪からFW杉本健勇を獲得「タイトルを取るためにここに来ました」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 川崎フロンターレは6日、セレッソ大阪からFW杉本健勇を完全移籍で獲得したことを発表した。C大阪の下部組織出身の杉本は、昨シーズンリーグ戦35試合に出場し5得点を挙げていた。

 クラブの広報を通じて杉本は、「今シーズンから川崎フロンターレでプレーすることになりました、杉本健勇です。僕はタイトルを取るためにここに来ました。全身全霊をかけて頑張ります。よろしくお願いします!」と、コメントを発表している。

 また、C大阪からも「今回自分自身に問い詰め、悩んだ末、川崎フロンターレに移籍することを決断致しました。僕の人生の中で最も大きな悩みであり、決断であったと思います。セレッソ大阪には中学生の頃から、約10年間に渡りお世話になりました。このクラブなしでは、今の僕はなかったと思います。ハナサカクラブさんには幼いときからたくさんの支援をして頂き、すごく感謝しています。そしてファン、サポーター、セレッソに関わるすべての人に感謝しています。ここから活躍することがセレッソ大阪への恩返しだと思っています。僕は自分の信じた道を進みます! この決断は間違ってなかったと思えるように努力して頑張ります。本当にありがとうございました」と、感謝と決意を述べている。


TOP