beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新潟が磐田からFW山崎亮平獲得…山本康裕はレンタル延長

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルビレックス新潟は7日、ジュビロ磐田からFW山崎亮平を完全移籍で獲得したと発表した。また昨年6月より期限付き移籍しているMF山本康裕の移籍期間延長を発表している。期間は2016年1月31日まで。

 山崎は八千代高から2007年に磐田に入団。J1通算76試合10得点を記録。J2を戦った昨季は、39試合で8得点を挙げていた。

 クラブを通じ「このチームでタイトルを取れるように精一杯がんばりますので、応援よろしくお願いします」とコメント。

 磐田を通じては「8年間ありがとうございました。高校を卒業してからジュビロに入らせてもらい、怪我や病気などしてなかなかチームに貢献できてなかった自分を、常に応援してもらってとても感謝しています。9番という特別な番号をもらいながら、サポーターのみなさんの期待に応えられるようなプレーは出来ませんでした。それでも磐田で9番を背負いプレー出来たことは自分の誇りです。移籍することになりましたが、今まで以上に応援してもらえるような選手になれるように頑張ります。今までありがとうございました」とコメントした。

 また新潟より期限付きで加入していたDF坪内秀介は、磐田に完全移籍する。昨夏より加入していた同選手は、磐田でリーグ戦8試合に出場した。


TOP