beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

讃岐が熊本から仲間を獲得…立命大MF森川も新加入

このエントリーをはてなブックマークに追加

 カマタマーレ讃岐は7日、ロアッソ熊本からMF仲間隼斗(22)を期限付きで獲得したと発表した。期間は2016年1月31日までなる。なお、熊本と対戦する公式戦には出場できない。クラブを通じ「カマタマーレ讃岐のために自分の最大限の力を注ぎ、勝利に貢献できるように頑張ります。ファン・サポーターと共に協力して勝利のために貪欲にいきましょう」とコメントした。

 また讃岐は立命館大のMF森川裕基の入団内定を発表。クラブを通じ「この度、カマタマーレ讃岐に加入することになりました森川裕基です。自分が目標としていた舞台にカマタマーレ讃岐の一員として立てることを光栄に思います。両親をはじめ、これまで自分を応援してくれた人たちへの感謝を忘れず、チームと共に上を目指したいです。運動量とアグレッシブさでサポーターのみなさんに早く認めてもらえるように全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」とあいさつしている。

以下、プロフィール
●森川裕基
(もりかわ・ゆうき)
■生年月日
1993年1月7日(22歳)
■身長/体重
176cm/68kg
■出身地
京都府
■経歴
京都紫光SC-洛北高-立命館大


TOP