beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

カメルーン代表27歳ソングが代表引退

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ウエスト・ハムのカメルーン代表MFアレクサンドル・ソングが6日、代表引退を表明した。27歳での決断となった。『インスタグラム』を更新して、発表している。

 同選手は昨年6月にブラジルで開催されたW杯に同国代表として出場。グループリーグのクロアチア戦でレッドカードを受けて退場した試合が、代表でのラストゲームになってしまった。

 ソングは「家族と何度も話し合った結果だ。今は正しい決断だと思っている」と綴っている。

TOP