beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2010年から交際の大型カップル…C・ロナウドとイリーナ・シェイクに破局報道

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2年連続3度目のFIFAバロンドール(年間最優秀選手賞)を受賞したばかりのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)とモデルで女優のイリーナ・シェイクが破局したと『エル・ムンド・デポルティーボ』やスペイン複数メディアが報じている。

 今月12日に行われたバロンドール授賞式にイリーナが同伴しなかったことから、2人の破局が噂されるなか、イリーナがTwitterでC・ロナウドのフォローを外したことが「破局を確信させた」という。

 2010年から交際を続け、世界中から注目を集めてきたビックカップル。昨年のバロンドールにはイリーナと息子のクリスティアーノJrが同伴。“家族”揃っての授賞式参加に結婚も近いのではと報道は過熱していた。そんななか、昨年12月にはC・ロナウドがインタビューで「結婚?それは少し早いかな。もう少し様子を見てみよう」と言及している。

 しかし現地報道によれば、最近ではクリスマス休暇の過ごした方について、イリーナとC・ロナウドの母親でいさかいがあったという。加えて、これまでことあるごとに2ショットを披露してきた二人。しかし、イリーナがインスタグラム上でC・ロナウドとの2ショットを掲載したのは2014年7月7日が最後となっており、2人で出席した同10月末に行われたスポーツ関連の授賞式以来、メディアの前に互いを連れ添って姿を見せたことはない。

 両者から公式なコメントは出ておらず、現時点での破局報道はあくまでも憶測にすぎない。しかし、2010年から交際を続け、世界中のファンが注目してきたビックカップル。ブラジルW杯後には、正式に結婚するともいわれてきただけに、破局が真相ならば世界中へ衝撃を与えることになりそうだ。

TOP