beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

本田、ユーベ戦は4-3-3の右FWで先発へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表MF本田圭佑の所属するミランは7日に行うセリエA第22節で、ユベントスと対戦する。前節のパルマ戦に勝利して、ようやく15年リーグ戦初勝利を挙げたミラン。しかし相手は王者、現在も首位を独走するユベントスとあって、苦戦を予想する声は強い。

 前節のパルマ戦でミランは4-4-2のシステムを採用した。しかし今節はシステム変更の根幹であったFWマッティア・デストロが出場停止。1試合で4-3-3に戻ることが予想されている。

 本田は前節は右MFで先発。試合中に左MFに移ってプレーしたが、不慣れなポジションからか、思うようなパフォーマンスを残せなかった。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、今節は今季これまで務めてきた右FWで先発。FWジェレミー・メネズ、FWアレッシオ・チェルチと3トップを形成することが有力だ。そろそろ10月19日のベローナ戦以来、約3か月半遠ざかっているゴールにも期待したい。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2014-15特集


TOP