beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

金崎が名古屋復帰か、ポルトガル紙が報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ポルトガル2部ポルティモネンセに所属するMF金崎夢生がJリーグの名古屋グランパスに復帰する可能性が出てきた。ポルトガルメディアが一斉に報じている。

 13年9月にニュルンベルク(ドイツ)からポルティモネンセに加入した金崎は13-14シーズン、30試合に出場し、7ゴールを記録。今季もここまでリーグ戦17試合で9得点を挙げており、公式戦通算11ゴールはチームのトップスコアラーだ。

 今月1日に行われた前々節のマルティモB戦(2-2)では2得点を決める活躍を見せていた金崎だが、7日のオリエンタル戦はメンバー外。ポルトガル紙『オ・ジョゴ』によると、すでにチームを離れ、日本に向かっているという。

 同紙は移籍先として名古屋が有力としながらも、まだ移籍市場が閉じていない欧州リーグのクラブも関心を示しているとしている。

 ポルティモネンセとの契約はまだ残っているが、ポルトガル紙『レコルド』は「個人的な問題」でクラブ幹部と話し合ったあと、帰国の途に就いたと報じている。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド

TOP