beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「本物のタレント」「あらゆるミスを逃さない」 レスターが岡崎の能力を絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表FW岡崎慎司レスター・シティ移籍が発表された。クラブのアシスタントマネジャーであるスティーブ・ウォルシュ氏は、岡崎への高い評価を口にしている。

 ブンデスリーガで力をつけてきたFWが、ついにプレミアリーグへの挑戦を決めた。新天地はレスター・シティ。これまでも岡崎獲得を試みてきたクラブだ。

 ウォルシュ氏はクラブ公式サイト上で岡崎獲得の喜びを語り、そのプレーぶりを絶賛している。「とても良い選手で、本物のタレントだ」と語った。

「2年近く彼のことを見てきて、昨夏と再び1月にも獲得を試みた。ついに成功を収め、彼を獲得できたことを本当にうれしく思う」

 長らく注視してきただけあって、岡崎の力は完璧に把握している。「本物のタレントで、ファンは気に入るだろうね」と紹介している。

「高いエネルギーを備えた選手だ。非常にチャンスに強く、DFのあらゆるミスを逃さずゴールネットを揺らす。それが一番の能力だね」

「ボールを保持していないときに、いかにプレーすべきか分かっている。ポジショニングのセンスがあり、どうやって相手を無力化すればいいか分かっている。運動量もものすごい」

 プレミアリーグの開幕は、8月8日。レスター・シティはホームでサンダーランドを迎え撃つ。

●欧州組完全ガイド
●プレミアリーグ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP