beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグが堀江貴文氏らとアドバイザー契約締結へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは21日、理事会を開催し、梅澤高明氏、冨山 和彦氏、夏野剛氏、西内啓氏、堀江貴文氏とアドバイザー契約を締結することを承認したと発表した。今回の契約締結により、各アドバイザーからJリーグが推進する各プロジェクトへの助言や提言をいただくという。

 以下、各アドバイザー経歴(敬称略)

●梅澤高明
(うめざわ たかあき)
■所属
A.T.カーニー株式会社 日本法人会長 パートナー(ニューヨークオフィス)
■経歴
東京大学法学部卒業、マサチューセッツ工科大学(MIT)経営学修士。日産自動車を経て、A.T.カーニー入社。日米で20年にわたり、戦略・マーケティング・組織関連のコンサルティングを実施。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」コメンテーター。グロービズ経営大学院客員教授。著書に『最強のシナリオプランニング』(編著、東洋経済新報社)など。クールジャパン関連の政府委員会で委員を務め、戦略の立案・推進で政府を支援。

●冨山和彦
(とやま かずひこ)
■所属
株式会社経営共創基盤(IGPI) 代表取締役CEO
■経歴
東京大学法学部在学中に司法試験に合格。スタンフォード大学経営学修士(MBA)。ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、コーポレイトディレクション(CDI)代表取締役を経て、㈱産業再生機構(IRCJ)COOに就任。IRCJ解散後、㈱経営共創基盤(IGPI)を創業。オムロン社外取締役、ぴあ社外取締役、みちのりホールディングス取締役。財務省財政投融資に関する基本問題検討会、文部科学省科学技術・学術審議会基本計画特別委員会委員、内閣官房まち・ひと・しごと創生会議有識者メンバーなど、政府関連の委員会で委員を務める。経済同友会副代表幹事。

●夏野剛
(なつの たけし)
■所属
慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授
■経歴
早稲田大学政治経済学部卒、東京ガス入社。ペンシルバニア大学経営大学院(ウォートンスクール)卒。ベンチャー企業副社長を経て、NTTドコモへ。「iモード」「おサイフケータイ」などの多くのサービスを立ち上げ、ドコモ執行役員を務めた。現在は慶應大学の特別招聘教授のほか、KADOKAWA・DWANGO、トランスコスモス、セガサミーホールディングス、ぴあ、グリー、DLE、U-NEXTなどの取締役を兼任。経済産業省所轄の未踏IT人材発掘・育成事業の統括プロジェクトマネージャー、一般社団法人未踏の理事。ダボス会議で知られるWorld Economic Forum の"Global Agenda Council"メンバー。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会参与。経済産業省 産業構造審議会臨時委員。内閣官房クールジャパン推進会議構成員。内閣官房地方創生 IT利活用推進会議 政策企画ワーキンググループ構成員。

●西内啓
(にしうち ひろむ)
■所属
株式会社データビークル 取締役製品担当
■経歴
東京大学医学部卒(生物統計学専攻)。東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長、ダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員を経て、2014年11月より株式会社データビークルを創業。自身のノウハウを活かしたデータ分析ツールの開発とコンサルティングに従事する。

●堀江貴文
(ほりえ たかふみ)
■所属
SNS株式会社 オーナー兼従業員
■経歴
起業家、実業家。まだ黎明期だったインターネットに注目し、ウェブページ制作会社オン・ザ・エッヂを設立。経営破たんした旧ライブドアから営業権を取得。その後、様々な会社を買収し同社を大きな企業へ育てた。株式会社ライブドア元代表取締役社長CEO、SNS株式会社オーナー兼従業員、株式会社7gogoファウンダー、テックビューロ・ラボ株式会社テクノロジーアドバイザー。


TOP