beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

トルコ移籍の細貝、決め手は「あまり日本人がプレーしたことのないリーグに挑戦したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 トルコ1部のブルサスポルは、ヘルタ・ベルリンからMF細貝萌を期限付き移籍で獲得したと発表した。契約期間は1年間でシーズン終了後の買取オプションが付いている。

 4年半プレーしたブンデスリーガを離れる決断をした細貝。ブログ(http://www.hajime-hosogai.net/?p=1586)を更新すると、移籍決断に至った思いを語っている。

 複数のオファーの中からブルサスポルを選んだという細貝は、「とても素晴らしいクラブだという事。そしてトルコ1部リーグだという事」を決断理由に挙げた。さらに、「あまり日本人がプレーしたことのないリーグに挑戦したいと思いこのような決断をしました!」と新たな気持ちが芽生えたことも綴った。

 細貝は29歳。トルコでの活躍次第では、日本代表への復帰の期待も大きくなるはずだ。「トルコリーグで日本人のしっかりとしたパーソナリティーをピッチ内外で表現できれば、今後トルコに多くの日本人選手達が来れるような流れができるかもしれないですし、むしろそうならないといけない」とすると、「常に全力で前を向き、また新たな環境で一歩ずつ成長していきたいと思っています!」と活躍を誓った。

●欧州組完全ガイド

TOP