beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

田中亜土夢が2か月ぶり今季8点目!「久しぶりのゴールだったな」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 HJKヘルシンキは13日に行われたリーグ戦でFFヤロと対戦し、1-1で引き分けた。MF田中亜土夢は前半30分に今季8点目となる得点を挙げた。

 前半30分、自陣でCKのピンチを防いだヘルシンキはカウンターアタックを発動。田中は一直線にゴール前まで駆け上がると、左サイドから出たパスをフリーで受ける。落ち着いてボールをコントロールし、右足シュート。ボールは左ポストを叩きながら、ゴールネットに収まった。

 田中のリーグ戦のゴールは7月6日のHIFKヘルシンキ戦以来、約2か月ぶり。試合後にツイッターを更新した田中は「久しぶりのゴールだったな。カウンターアタック」と振り返る。ただ、チームは2点目を奪えず、逆に後半31分に失点してドローで終えたことで、「2点目、3点目を決めないとこういう展開になる。改めて実感」と反省を口にした。

●欧州組完全ガイド


TOP