beaconbeacon
TOP > NEWS > 記事詳細

米国の大学サッカー部コーチが福岡で合同セレクションを開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国の大学へサッカー進学を目指す男子高校生(16歳以上)を対象とした米国大学サッカー部のセレクション「2015 SDSA 米国大学サッカーショーケース」が12月19、20日に福岡グローバルアリーナで開催される。

 米国から大学サッカー部のコーチ陣が福岡に集結。選手の実力を直接判断し、有望選手の発掘を行う。参加者は米国大学レベルのトレーニングを体験しながら実力をアピール。認められれば、スポーツ奨学金を得ての米国大学進学も可能となる。

 さらに、米国アマチュアサッカーリーグ(PDL)クラブの監督、オーナーの視察も決定。MLSに最も近いアメリカプロリーグ(USL)姉妹リーグ4部PDLのプロ選手育成トライアウトも同時開催。

 セレクションの詳細および申し込みはこちら(外部サイト)から。

「2015 SDSA 米国大学サッカーショーケース」
■実施日
2015年12月19日(土)、20日(日)
■会場
福岡グローバルアリーナ サッカー人工芝フィールドC
住所:〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1
■対象
米国大学サッカー進学を目指す高校生男子(16歳以上)
■参加費
1万円
■ショーケース内容
ウォーミングアップ、技術審査、ゲーム
■参加大学
カリフォルニア大学アーバイン校(4年制大学)
カリフォルニア大学サンディエゴ校(4年制大学)
カリフォルニア州立大学ベーカーズフィールド校(4年制大学)
カリフォルニア州立ポリテクニック大学ポモナ校(4年制大学)
サウスウェスタン・カレッジ(2年制大学)
■後援
福岡外語専門学校


TOP