beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東]MVPは早大・金沢主将、得点王は国士舘大FW松本!! 新人賞は慶大MF松木&流経大DF小池に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第89回関東大学サッカーリーグ戦の最終節・第22節が15日に行われた。早稲田大の優勝で幕を閉じた2015シーズン。試合後には閉会式が行われ、個人賞も発表された。

 得点王には通算17得点の国士舘大FW松本孝平(3年=藤沢清流高)が輝き、アシスト王は13アシストの同MF荒木翔(2年=日本航空高)が受賞した。今季の関東大学リーグで8度も首位に立ちながら、5位でフィニッシュした国士舘大だったが、個人賞はしっかりと手に入れた。

 また大会MVPは19年ぶりの優勝を成し遂げた早稲田大のDF金沢拓真(4年=横浜FMユース)。自らのことを「不器用」と話すチームリーダーだが、多くの信頼を勝ち取り、関東王座に導いての受賞となった。

 新人賞には青森山田高出身の慶應義塾大MF松木駿之介流通経済大のアルビレックス新潟ユース出身、DF小池裕太が選出。ともに1年生ながら主力としてチームへ定着。ルーキーイヤーながら、出場時間を延ばし続けてコンスタントに結果を残した。

 またベストヒーロー賞には来季の名古屋グランパス入団が内定している明治大のFW和泉竜司(4年=市立船橋高)主将。東京中日スポーツ賞には、得点王の松本に次ぐ通算13得点を挙げた慶應義塾大のFW山本哲平(3年=國學院久我山高)が輝いた。フェアプレー賞は駒澤大筑波大に決定している。

 U-22日本代表に選出されたDF室屋成(3年=青森山田高)やU-18日本代表に選出されているMF鈴木徳真(1年=前橋育英高)には特別賞が与えられた。

 大学4年間での最多出場では早稲田大のDF奥山政幸(4年=名古屋U18)、桐蔭横浜大のMF山根視来(4年=ウィザス高)、関東学院大のDF木村魁人(横浜FMユース)が表彰された。

個人賞は以下のとおり

■新人賞
MF松木駿之介(慶應義塾大1年=青森山田高)
DF小池裕太(流通経済大1年=新潟ユース)

■得点王(17得点)
FW松本孝平(国士舘大3年=藤沢清流高)

■アシスト王(13アシスト)
MF荒木翔(国士舘大2年=日本航空高)

■MVP
DF金沢拓真(早稲田大4年=横浜FMユース)

■フェアプレー賞
駒澤大、筑波大

■ベストヒーロー賞
FW和泉竜司(明治大4年=市立船橋高)

■東京中日スポーツ賞
FW山本哲平(慶應義塾大3年=國學院久我山高)

■最多出場
DF奥山政幸(早稲田大4年=名古屋U18)
MF山根視来(桐蔭横浜大4年=ウィザス高)
DF木村魁人(関東学院大4年=横浜FMユース)

■特別賞
DF室屋成(明治大3年=青森山田高)
MF鈴木徳真(筑波大1年=前橋育英高)


●第89回関東大学1部L特集


TOP