beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎FMF可児とFW安、16年はツエーゲン金沢にレンタル移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ツエーゲン金沢は25日、川崎フロンターレからMF可児壮隆(24)とFW安柄俊(25)を期限付き移籍で獲得したと発表した。期間はいずれも2016年2月1日から2017年1月31日まで。

 可児は14年に川崎Fに入団。今季は湘南に期限付き移籍。J1リーグ戦9試合に出場した。安は13年に入団。今季は7月より千葉に期限付き移籍し、リーグ戦10試合に出場していた。

 クラブを通じ可児は「パスや運動量といった自分の特徴をチームの勝利のために発揮したい」。安は「チームの一員として戦えることを非常に嬉しく思いますし、今からすごいわくわくしています。このチームの為に自分の全力を注ぎたいと思っています」とコメントした。


●2016年Jリーグ移籍情報


TOP