beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

グロスクロイツがシュツットガルトへ移籍、トルコでは未出場

このエントリーをはてなブックマークに追加
 シュツットガルトは6日、ガラタサライからMFケビン・グロスクロイツを獲得したと発表した。新たな背番号は15に決定。

 今夏にドルトムントからトルコへ渡ったグロスクロイツだが、手続きの不手際があり、選手登録できずにいた。1月からは公式戦出場も可能になる状況だったが、トルコでの公式戦出場はないままドイツへ戻ってくることになった。

 クラブ公式サイトによると、グロスクロイツは「ブンデスリーガは世界的に見て、プレミアリーグの次に厳しいリーグ。シュツットガルトの目標達成に貢献したい」と誓い、「新たな挑戦をとても楽しみにしている」と意気込んだ。

●ブンデスリーガ2015-16特集


TOP