beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

甲府助っ人総入れ替え…ブラジル人FWとDFを獲得、ポーランドから柴村を逆輸入

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヴァンフォーレ甲府は8日、ブラジル人のDFジウトン(26)をCAメトロポリターノから完全移籍で、FWニウソン(24)をシアノルチから期限付きで獲得したと発表した。ニウソンの移籍期間は17年1月1日まで。また、ポーランドのOKSストミール・オルシティンでプレーしていたDF柴村直弥の獲得も発表している。

 なお、15年に在籍したMFマルキーニョス・パラナ、FWバレー、FWマラニョンの助っ人3選手は、退団が決定した。

以下、プロフィール
●DFジウトン
■生年月日
1989年3月25日生まれ(26歳)
■出身地
ブラジル
■身長/体重
180cm/74kg
■利き足


●FWニウソン
■生年月日
1991年4月6日生まれ(24歳)
■出身地
ブラジル
■身長/体重
184cm/75kg
■利き足


●DF柴村直弥
(しばむら・なおや)
■生年月日
1982年9月11日生まれ(33歳)
■出身地
広島県
■身長/体重
180cm/78kg
■利き足

■経歴
アルビレックス新潟・シンガポール-福岡-徳島-鳥取-藤枝-FKヴェンツピルス-FCパフタコール・タシュケント-FKブハラ-OKSストミール・オルシティン

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP