beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

讃岐が関西国際大MF玉城ら3選手を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
 カマタマーレ讃岐は12日、関西国際大からMF玉城史也が加入すると発表した。野洲高出身の22歳は「讃岐の一員として、戦えることを誇りに思います。個人として日々成長し、チームのために一つでも順位を上げれるように頑張ります」とコメントした。

 さらに、朝鮮大学校、韓国の全州大学校出身で、昨年は練習生として参加していたGK品川大樹の入団を発表。「自分にとってもチームにとっても良い結果を残せるように日々頑張ってチームに貢献出来たら」と意気込みを語る。

 JFLのHonda FCからは、順天堂大出身のDF砂森和也が加入する。14年、15年とJFLベストイレブンに輝いた実績を誇る砂森は「サラリーマンという括りから飛び出て、プロという厳しい道で成長する事を決めました。自分の成長とチームの成長をリンクさせ、勝利に貢献し、香川県を盛り上げていきたいと思っております」とコメントした。

 また、昨季38試合に出場したDF小澤雄希とMF韓昌柱が契約を更新したことも発表になった。

●2016年Jリーグ移籍情報


Jリーグアクセスランキング

もっと見る
もっと見る

TOP