beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪FW田代が契約更新、タイへレンタル中のMF平野は期間延長へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレッソ大阪は14日、FW田代有三との契約更新と、アーミー・ユナイテッド(タイ)へ期限付き移籍中のMF平野甲斐の期限付き移籍期間の延長を発表した。

 昨季J2リーグで22試合に出場し、6得点を記録した田代はクラブを通じて「今シーズンは最高のパフォーマンスを出せるように日々努力していきたいと思います。試合ではサポーターの皆さんの声援が何よりも力になります!引き続き今シーズンも熱い応援を宜しくお願いします。絶対昇格しましょう!」と意気込みを語った。

 また、今年12月31日まで移籍期間延長となった平野は「タイでの挑戦の背中を押して送り出してくれた大熊監督をはじめ、スタッフの方々には感謝しきれません。そして、サポーターの皆さん!皆さんの前でプレーが出来たのは少なく、僕の全てを出して戦いましたが力になれず、申し訳ございませんでした。セレッソのJ1復帰と、選手、スタッフ、サポーターの皆さんの幸せな一年を祈っています。最後になりましたが、僕の後輩である松田陸に闘魂は注入したので応援したってください!僕も頑張ります!」とコメントしている。


●2016年Jリーグ移籍情報


TOP