beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

北九州DF刀根が玉突き事故…けが人はなし

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ギラヴァンツ北九州は14日、DF刀根亮輔が追突事故を起こしたことを発表した。なお、この事故によるけが人はいなかった。

 事故は14日午前7時40分ごろ、北九州市小倉北区日明4丁目の交差点で発生。信号待ちしていた刀根が前方の車両のストップランプが消えたため、青になったものと判断してアクセルを踏んだところ、前方の車両が停車していることに気づかず、追突。そのはずみで前方の車両がその前に停車中の車両へ追突してしまい、車両3台による玉突き事故となってしまった。

 事故発生後すぐに刀根が警察へ通報し、警察立ち合いでの現場検証・事故処理。強化部長が現場にかけつけ、刀根へ厳重注意と安全運転徹底の注意喚起を行った。クラブは今後、選手全員へ事故報告と安全運転徹底への再確認と注意喚起を行っていくとしている。


TOP